いい大人に相応しいカルチャーとアイウェアの融合 ALOOK HACIENDA 始動

すべての眼鏡人に捧ぐプロジェクト

眼鏡の量販店チェーンであるアルクが、アイウエア・クリエーターと幅広い分野の文化人を巻き込み、新プロジェクト“Hacienda(ハシエンダ)”を始動。GoodsPressがその橋渡し役を果たす。続々と誕生するコラボレーションモデルを括目されたし!  Coolaboration BY.GoodsPress

あらゆるユーザーが来店するアルクならではの”眼鏡おこし”

国内最大の売り上げを誇る眼鏡小売り業のメガネトップ。一般ユーザーにとっては、眼鏡市場やアルクといったショップ名の方がなじみ深いだろう。小売り業でありながら、そのラインナップはオリジナルで開発したものばかり。とりわけアルクでは、素材やデザインなどで実験的な提案がなされている。
そのひとつがファクトリーというプロジェクト。アーティストやキャラクターとコラボレーションし、”Tシャツのプリントを楽しむように眼鏡を掛け替える”というコレクションだ。価格帯がリーズナブルなこともあって、カジュアルに眼鏡を着替える楽しみを啓蒙している。
では、そんなアルクが、眼鏡通をも唸らせるような本格派を企画したらどうなるか?洋服でいえば、プリントTシャツではなく、さしずめ、プレタポルテを本気で作ったら…。そんなコンセプトでスタートしたのがハシエンダというプロジェクトだ。スペイン語が語源で、主に中南米で”農園、牧場、その母屋や住居”を意味する”Hacienda”というネーミングからしても、”工場”である”Factory”と対比すると、その本気ぶりや凄みが伝わってくる。生産部門も備える巨人が、ガチンコでクリエーションしようというわけだ。
とはいえ、自社で完結してしまえば、アルクの単なるハイエンドシリーズにとどまりかねない。そこで、独自にブランドを展開している気鋭のアイウエア・クリエーターたちを招聘。さらに、アイウエアという枠を飛び越え、幅広い分野のカルチャーで活躍するクリエーターたちにもオファー。その結果、ここに紹介する異業種同士の3タッグが実現した。これは画期的。
量販店とセレクトショップにユーザー層が二分されているというのが、眼鏡を取り巻く現状である。いい換えれば、大多数が無難な1本を無頓着に選び、眼鏡の楽しみを満喫しているのはごく少数の眼鏡好きだけ。ハシエンダは、そんな眼鏡業界の閉塞感に一石を投じることだろう。いや、大げさにいえば、眼鏡カルチャーをさらに拡大、発展させるプロジェクトともなりうる。そんなコンセプトに共感し、GoodsPressがクリエーターたちの橋渡し役を担うことに。それぞれのコラボレーションモデルについての詳細は、完成とともに追って紹介していく予定だ。

2015年12月4日コラボメガネが発売!

#01

昭和の文学小説に登場するセルロイド眼鏡をオマージュ!

堀辰雄の短編小説『顔』に重要な小道具として登場する「セルロイド眼鏡」がモチーフ。小説世界で描かれ、読者がそれぞれ想起するイメージという難題を内沼さんが提起するも、”昭和”を得意とする江田さんがそれに応える。

書店カルチャーに一石を投じる ブック・コーディネーター 内沼 晋太郎さん

書店勤務などを経て、2007年にnumabooksを設立。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクターとして、ショップやライブラリ、紙の冊子やウェブサイトなど、あらゆる空間とメディアのプロデュース、コンサルティング、企画、制作などをてがける。

B&Bイメージ
B&B

【住所】東京都世田谷区北沢
  2-12-4第2マツヤビル2F
【電話】03-6450-8272
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】無休(年始を除く)

X

世界中の眼鏡人をベリーでナードに演出 VERYNERD 江田雄一さん

アパレル業界でキャリアを積んだ後、ファッションの視点からアイウエア・デザイナーに転身。2006年にスタートしたVERYNERDは、昭和の時代背景をモチーフとしたコレクションだ。国内の職人によるハンドメイドで製作。アメリカやアジアなど海外の評価も高い。

VERYNERD GINZAイメージ
VERYNERD GINZA

【価格】1万9224円
【お問い合わせ】エダンディ
【電話】03-3795-0555

コラボメガネ第1弾の特集はコチラから!
TOP

2016年1月6日コラボメガネが発売!

#02

ファブリックで人気の遊び心を眼鏡フレームにすると…

アバンギャルドなまでの遊び心を服飾で表現するのは難しい。特に、顔に掛けるアイウエアとなるとひとしおである。ラウドガーデンがオリジナルで開発したテキスタイルをいかに眼鏡に落とし込むか。それが最大のキーポイントとなった。

紳士服カルチャーをアバンギャルドに彩る テーラー 岡田亮二さん

GIEVES&HAWKESで日本展開のクリエーション責任者を務めた後、個性派テーラー、ア・ワークルームを立ち上げる。2010年よりA WORKROOM by Ryoji Okadaとしてピッティ・イマジネ・ウォモに出展。遊び心いっぱいのテーラーは、2012年設立のラウドガーデンでも健在。

LOUD GARDENイメージ
LOUD GARDEN

【住所】東京都港区南青山4-1-3
 セントラル青山1F
【電話】03-6438-9563
【営業時間】12:00~20:00
(月曜、火曜、金曜)/
 11:00~20:00(土曜、日曜)
【定休日】水曜、木曜

X

プラスチック生地の色使いならおまかせ Seacret Remedy 小向真由美さん

女性向けアイウエア・コレクションのSeacret Remedyをプロデュース。”ポートレイト・アイズ(瞳を飾る額縁)”などのコンセプトづくりだけでなく、女性ならではの色彩感覚をはじめ、モノづくりにも積極的に参画する。ファッションや映画などの世界観も色濃い。

Seacret Remedy S-018 Jasmineイメージ
Seacret Remedy S-018 Jasmine

【価格】3万1320円
【お問い合わせ】アトリエサンク
【電話】03-3780-1200

コラボメガネ第2弾の特集はコチラから!
TOP

2016年3月5日コラボメガネが発売予定!

#03

手元のレコードを裸眼で見られる跳ね上げブロウを製作中!

若い頃から眼鏡ユーザーで、現在では老眼が気になる須永さんからのリクエストは、手元を裸眼で見られる跳ね上げ式のデザイン。それを受け、1950~`60年代のジャズメンが掛けていたようなブロウスタイルを森山さんが提案。

大人のDJカルチャーを代表する DJ 須永辰緒さん

日本のクラブシーン黎明期から一線に立ち続け、“レコード番長”の異名をとる。パンクのDJとしてキャリアをスタートし、ヒップホップ、ジャズへと傾倒し、プロデュースでも精力的に活躍。11月27日には、東京・新木場のageHaでDJ30周年記念パーティーを開催。

STEイメージ
STE

【価格】2916円
 Sunagat Experience
 DJ生活30周年記念アルバムとし
 てソロユニットによる「STE」が
 5月20日に発売された。豪華な参
 加アーティストからも偉大な足跡
 がうかがえる

X

音楽をフレームにデザインする Bobby Sings Standard, 森山秀人さん

大手眼鏡商社でデザイナーとして活躍後、独立してフリーとなる。キャリア20年となる2010年、自らのコレクションとしてBobby Sings Standard,をスタート。1970年代を中心としたヴィンテージスタイルを日本の精巧な製造技術で表現した世界観には定評がある。

Bobby Sings Standard BRX-06 col.03イメージ
Bobby Sings Standard BRX-06 col.03

【価格】4万3200円
【お問い合わせ】アナマリア
【電話】03-6805-6330

コラボメガネ第3弾の特集はコチラから!
TOP
カタルシスのバックナンバーはコチラへ! ~メガネのイロハがココにある~

ABOUT ALOOK

LENS:お客様の目に最適なレンズ

お客様の目に最適なレンズ
国内一流メーカーレンズを使用。お客様のニーズに合わせた最適なレンズをお選びいただけます。
more

QUALITY:品質へのこだわり

品質へのこだわり
メガネの製作工程にも、お客様へ商品をお渡しする時にも人の手でチェックします。
more

SERVICE:スピードと安心を

スピードと安心を
お渡しまで最短25分!見え方、品質、破損の3つの安心保証でサポートします。
more