BASIC COLOR is “KURO” 黒ってベーシックですよね? 10.Designer/Model

好きなことをバランス良く
ひとつひとつやっていきたい

モデル、スケーター(スケートボーダー)、ファッションディレクター、そしてDJと、様々な活動を行なっていますが、SOUSHIさんの中で軸となっているのはスケートボード(以下、スケボー)でしょうか?

スケボーは中一くらいから始めて、それからずっとやってますね。ただ、あくまで軸のひとつという感じです。モデルは、「Kirime」という自分のブランドでモデルもやっていて、そこから広がって仕事になっているという感じなんですよね。
DJは15歳からやっていて、最近は多い時で月に5回ほど。今はそこから派生して音楽も作っていて、サンプラーを使ってアナログレコードから音をサンプリングした、かなりローファイな感じのヒップホップビートです。DJ PremierとかBUDAMUNKが好きなんですよ。始めたばかりなので、リリースとかは全然まだ先なのですが(笑)。でも、いわゆるネット配信系ではなく、CDとかカセットテープで出したいですよね。モノとして残したいという思いもありますし、特にカセットテープは音も良いですし。

影響を受けているアーティストを教えてください。

OFWGKTAのタイラー・ザ・クリエイターです。中一の時から大好きで、2013年に恵比寿のリキッドルームで行なわれた『Wolf』のリリースパーティは福岡から見に行きました!(笑)音楽をやったり、洋服を作ったり、スケボーをやったり、絵を描いたり、好きな事をやっている彼のライフスタイルそのものが好きなんです。

今後はどのような活動をやっていきたいですか?

今は絵を描き始めました。元々キャラクターを描くのは好きだったので、水性ペンとかマーカーとか色々なペンやスプレーを使って、キャンバスに描いてます。
あと、ニューヨークや韓国といった海外にもリンクが出来はじめているので、ワールドワイドに活動していきたいとも考えていますね。どこかに軸をおくというよりは、すべてがバランス良く出来たらいいなと。とにかく、ひとつひとつやりたい事を終わらせていく感じです。

スケボーと音楽と絵を中心に
仲間とも一緒にやっていきたい

SOUSHIさんにとって、今の活動のベーシックとなっている部分はなんでしょうか?

スケボーと音楽、絵です。それさえあれば、無人島でも生きられる!(笑)
まずは、今やっている事に付随した面白いモノゴトをやっていきたいですよね。僕の周りには、音楽や服をつくったり、スケーターも多いので、そういう人たちとも何か一緒にやりたい。でも、今の所、自分の事だけでいっぱいなので全然動けていないです(笑)。

最後に、本企画は「黒=ベーシック」というテーマなのですが、SOUSHIさんにとっての"黒"のイメージを教えてください。

黒は自分のファッションのどこかしらに入っていて、常に着ていますね。スケボーをやる時に汚れにくいから楽だというのもありますが、それだけでなく、黒を着ると気持ちが引き締まりますし、好きな色です。

Soushi

2015年からアパレルブランド「Kirime」のデザインを手掛ける。DJとしての顔も持ち、ミックスCDをリリースしたりイベントに携わったりと積極的に活動中。さらにモデルとして某人気スケート雑誌の表紙を飾った経験もあり、幅広く活躍している。

何色にも染まらない色、それは「黒」。

黒の艶やかな輝きは、周囲の色を引き締め、個性を際立たせてくれます。
いつでもどんな時にでも頼りになる1本に。