BASIC COLOR is “KURO” 黒ってベーシックですよね? 11.Talent

とにかく、音楽に沿って生きていきたい

現在はタレントとして活動中ですが、どのようにしてこの世界に入り始めたのでしょうか?

小学4年生の時に原宿でスカウトされて、芸能界へ足を踏み入れました。当時、ダンスは既にやっていたのですが、事務所の人に「ダンスレッスンに来ないか?」と言われて、それが新人発掘オーディションみたいなものでした。
ただ、事務所に入ったのはいいのですが、そもそも何も分からずに入ったという感じでしたね(笑)。

ラップもやられていますよね。

ラップ自体は、間違いなくヒップホップ好きの父の影響です。父はニューヨークのピークスキルという街の出身で、人口の80%が黒人の方だったので、ヒップホップカルチャーが強かったんですよ。父もラップが大好きで、フリースタイルの大会に出たりしてたみたいですし、普段から車でRUN DMCとかビースティボーイズ、ビズ・マーキーとかのヒップホップを聴かされてきました。だから、ラップの感覚があるんだと思います。

日本語のラップはどのようにマスターされたのでしょうか?

デビュー番組のMCをYOU THE ROCK☆さんがやっていて、ただ当時は小6、中1くらいだったので、最初は彼がジャパニーズヒップホップのレジェンドだと知らなくて(笑)。
YOU THE ROCK☆さんに色々と教えていただいて、そこからDVDで「さんピンCAMP」を見たりしましたよ。とはいえ、ジャパニーズヒップホップは高校くらいからなので、ごく最近ですけれど。
リリック(詞)も自分で書きます。思いついた面白そうな言葉は、常にケータイの画面メモに保存していて、今、作品を製作中で、近々PVを作る予定です。

目標は何でしょうか?

とにかく、音楽に沿って生きていきたいです。表にも出たいし、プロデュースとか、あとは教えたり出来たらいいなと。
アーティストでいうとクリス・ブラウンが好きで、13歳で彼のデビュー作「Run It!」を聴いて、「すごい16歳が出てきた!」と。彼はメインボーカルでもあるし、アンダーグランドなラップも出来る。さらにはメディアチックにも出れて、その幅広さというか、色々なジャンルをやりこなしている感じが好きです。

ファッションはシンプルで、
ニヒルな雰囲気が好き

様々な活動をされる中で、バーンズさんの一番ベーシックとなっている部分は何でしょう?

完全に音楽です。中でもニュージャックスウィング。
小3の時、R.ケリーの「She's Got That Vibe」というニュージャックっぽい曲があるのですが、その曲で従兄弟と踊っていた事を覚えているんですね。それが、今の僕のマインドになっていると考えます。

最後に、本企画は「黒=ベーシック」というテーマなのですが、バーンズさんにとっての"黒"のイメージを教えてください。

ファッションは、ほぼ黒かネイビーしか着ないんです。蛍光系の色はほとんど着ない。安心感、安定感というか、落ちつく色なんですよね。黒いボトムに白Tとか、そういった感じでファッションに遊びを求めず、シンプルに行きたいんです。ニヒルな雰囲気というか、黒という色にはそういうカッコ良さを感じますよね。

バーンズ勇気 Yuuki Byrnes

2003年芸能デビュー。NHK教育『天才てれびくんMAX』にてれび戦士として出演。2017年には「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」に出演。2018年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5 〜夢を持った若者達へ〜」のラップ部門では、ファイナリストに選ばれた。現在は音楽を軸に、幅広くタレントとして活躍中。近々、音楽作品をリリース予定。

何色にも染まらない色、それは「黒」。

黒の艶やかな輝きは、周囲の色を引き締め、個性を際立たせてくれます。
いつでもどんな時にでも頼りになる1本に。